--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005_08
06
(Sat)08:23

ヒロシマ被爆60周年の節目の日

今日は原爆記念日でした。
それも、60回目の・・・。60年前の今日、この場所であの惨劇が
起きたなんて・・・・とても信じられませんが、
それは紛れもない事実なんですね。おそろしい過去です。

今朝、普段よりゆっくり寝ていたら、ようくんが
「黙祷しないん?」って起こしに来てくれました。
慌てて飛び起きたら時間は8時少し前。
8時15分、家族みんなで黙祷をしました。

昨日から、被爆60周年ということで、例年にも増して
特別番組がたくさん放映されました。
その中で、実際に原爆の開発から携わり、投下、映像まで撮影した
博士が、広島に訪れ被爆者と直接対談したのですが、
「私は謝罪しない。(被爆者が)謝罪するべきだ。」とか
「何度も空爆を重ねるより、一発の爆弾で済むのだから簡単だった」
とか・・・・信じられない発言が多々あり、
ただただ悲しくなりました。

それと、高野連の発言・・・・・。
「原爆はヒロシマだけの問題」・・・・。
これにもびっくり。こういう考えの大人もいるんだ・・・・。

私も、広島に来て、初めてそれまでが他人事だったことを痛感しました。
実際にこの地にすんでいれば、とても他人事には思えない。
ヒロシマだけでなく、日本全体、さらには全世界が真剣に取り組んでいかねばならない問題だと思います。
今の若い世代には「原爆なんて知らなくていいやん」とか平気で
発言する子もいるそうです。

私にもできること・・・・・それは、
一人でも多くの人に、原爆の悲惨さを伝えていくこと。
実際に被爆した方がどんどんいなくなっていくこの時代だからこそ、
しっかりと受け継がれていかなければならないヒロシマの遺志だと思います。

それだからこそ、今朝の息子の「黙祷しないん?」の一言は
とても嬉しい一言でした・・・・・。
広島に来て3年目。今まで以上にいろいろ考えさせられた8・6の日でした。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。