--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_01
30
(Fri)23:14

心に穏やかな日々 復活^^

水曜日、心の避妊手術をしてもらいました。

12月の頭ごろから発情期が始まり、1週間でおさまってはまた復活を繰り返し、
1月に入ってからはますます本格化。
大きな声で鳴き叫んだり、外にでようとチャンスを狙ったり・・・
ここ何週間かは、布団やコタツ布団に「そそう」を始め、困ったちゃんでありました。

で、ようやく落ち着いてきたので、また復活する前にかかりつけの病院に電話!
すぐ予約が取れたので、翌日には手術の運びになりました・・・。

コブクロたちやチーの病院では、避妊手術後も傷口の保護はしません。
もちろん一泊入院もありません。
1時半から始まった手術でしたが、2時半過ぎには帰宅してました(^^;

しかし、帰宅してからはずっとコタツにこもりっぱなしでWCにしか出てこない心。
帰宅してしばらくは落ち着かないのか、コタツの中をうろうろしていましたが、
1時間ほどで落ち着いたようで、それからはずっとずっと寝てました。

ようやくコタツから出てきて、フードを食べたのが翌日の夕方。
夜にはタワーの上までかけあがるまでになり、一安心^^

今ではすっかり元のここちゃんに逆戻り。
おっとりのんびり、寝てばかりの心さんになり、穏やかな日々が戻ってきました。

血液検査の結果、猫エイズも白血病もマイナスで、健康状態も良好♪
いつまでも元気に長生きしてね^^ 心さん♪
090131_2006~02



だけど、この日、ショッキングなことも。。。。



心の手術の前に診察にきていた5歳の♂猫くん。
ここ最近急にやせてきたとかで、足元もふらつくし、今までしたことのなかった
「そそう」もするようになったり、吐いたり、隣の家にまでおしっこしたり・・・
心配になってつれてきたそうです。

不幸ごとも立て続けにあって、猫ちゃんのことが後回しになって、
早く連れてきたらよかった・・・と涙する老婦人・・・。

検査の結果は残酷なものでした。
猫エイズに、白血病の末期・・・・。

ショックで倒れかけてしまう。奥さん。
もう、かける言葉も思いつかず、私もただ、涙があふれました。

これから注射で、少しでも余命が長くなるよう治療に通うそうです。

心が、これからの生をより長く生きるために手術を受け、検査を受けた日に、
つらい告知を受けた♂猫くんと老夫妻・・・。

1日でも長く生きてもらって、老夫妻の胸に精一杯がんばったと、思える日が来るように、
ただ、祈るばかりです・・・。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

うう・・

つらいでしょうね・・・

老夫婦さん達にとって心の強くなる結果があるといいですね。

2009/02/03 (Tue) 08:17 | kumami #- | URL | 編集 | 返信

>Kumamiさん^^

出会いは必然というけれど・・・

あのようなひとときの衝撃的な出会いにも
必ず意味があるのだと・・・。

肝に銘じて、
コブクロたちの生涯をしっかり見届けようと
思ったよ^^

そして、ただ、あの子の残された生涯も
老夫婦にとっても幸せだったと思えるような
ものであってほしいと祈るばかりです。

2009/02/06 (Fri) 08:34 | もこりん♪ #CwaEbrz. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。