--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_05
04
(Wed)21:18

イエローシャワー

昨年の5月の末、素敵なイングリッシュガーデンにおじゃましました。
その名も「スタジオ・プロヴァンス」。アフタヌーン・ティーをいただいたあとに、素敵なお庭を散策させていただけます。
その時に見た、巨大なモッコウバラの大木!もちろんもう、花は終わったあとで、
じゃあ、来年は5月の始め、モッコウバラの季節にね!と誓い合い、別れたのですが、
今日、念願のその日を迎えました。

迎えてくれた、豪快なキモッコウ!!!
20110504プロヴァンスキモッコウ1
あまりのみごとさにことばもありません(〃∇〃)
20110504プロヴァンスキモッコウ2
まさに、イエローシャワー!!!
樹齢20年。7本の挿し木苗がこんなになったんだそうです。
房も、こんなに見事。
20110504プロヴァンスキモッコウ3

エントランスのアーチでは、
20110504プロヴァンスエントランス
ドロシー・パーキンスや、アルバーティンなどが出迎えてくれるようです。5月の中旬~下旬が見ごろかなあ^^

まだ、他のバラの開花にはもう少し早いので、咲いてるのはほんの数種類でしたが、
今盛りの、『ナニワイバラ』が美しい~(〃∇〃)
20110504プロヴァンスナニワイバラ1
逆光で、わかりにくい写真ですが・・・
とっても素敵に咲いていました。
20110504プロヴァンスナニワイバラ2
昨年より、たくさんのERが増えていましたが、今咲いていたのは
『アブラハム・ダービー』のみでした。
20110504プロヴァンスダービー

それからこれは・・・
初めて出会うオールドローズ『リージャン・ロード・クライマー』
20110504プロヴァンスロード1
ティーの香りがとってもくらくらな、美しいバラでした。
20110504プロヴァンスロード2

調べてみると、
【中国雲南省の麗江路(リージャン・ロード)沿いに植栽されていたのを、イギリスのRoger PhillipsとMartyn Rixによって発見され、この名前がついたとの事です。】
と、ありました。
まさに、そのまんまのネーミングですね^^;
つるバラ仕立てにすると、かなり大きくなるんだそうですが、キモッコウが咲くころに
見ごろを迎えるバラは、我が家にはないので、欲しいな~~~と思いました(〃∇〃)

そんなこんなで、大満足のひとときをすごし、すっかり癒されてまいりました。
集まった、4人のお姉さま方との語らいも私にはなくてはならないビタミン!
来年は、5月の中旬に集まりたいな!


*************************************************


ちなみに・・・・・
昨年、こちらのご主人から譲っていただいたアルバーティンは、1年でこんなに伸びました!
20110504アルバーティン1
まさに生育旺盛で!
スタジオ・プロヴァンスのお庭のアルバーティンも、元気なシュートをにょきにょき伸ばしてました。
奥様がお好きだそうで、庭じゅういたるところに、このバラが植えられていました。
我が家のアルバーティンも、つぼみがいっぱい!
20110504アルバーティン2
待ち遠しいな~(〃∇〃)
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。