--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_05
05
(Sat)08:45

その後

心配かけるだけかもしれませんが、
報告です。

6連休の始まりの2日の夜にぎっくり腰にまでなってしまい、
GWの予定もすべておジャンになってしまいましたが、

なんてったって、今私は「大殺界」どまんなか!の天王星人(+)ですから!!
どんなにしんどくたって、これが当たり前なんです。

そう考えると、少しは気が楽かな・・・^^






次男のその後・・・触れていませんでした。
きっと、気にかけてくださっている方もいらっしゃることでしょう。
ためらいましたが、少し気持ちに整理がついたので、報告します。

次男は、3年生になり、二日だけ登校しました。
そしてまた、行けなくなりました。
学校がない日だけは行けていた部活にも、
GW初日の4月28日から行けなくなりました。

でも、「学校に行くのがつらい」 「学校がつまらない」などと言ってくれるようになり、
他にも
「(部活で)あいつら、先生がおらんと 全然練習しない!」 とか
「(二日学校に行った時)自分なんかおってもおらんでも どっちでもいい感じだった」 とか
ポツリ ポツリ 心の中を吐き出し始めました。

考え方が変われば、ずいぶん楽になるだろうに、
今、彼の心は かたくなです。

こんな彼ですが、今はまだ、家族の中では笑顔があります。
会話もあります。寝る時間まで、ずっとリビングですごしてます。
食欲もあります。お風呂にも入ってます。etc.etc....
だからまだ、大丈夫だと思ってはいますが、
もう、私だけの力では彼の心をほぐしてあげるのも限界だと、感じています。
今のは私は、彼の話をそうか、そうか、と聞いてあげるだけです。

頼りの主人も、土日祝日仕事になることが多く、
今、自分のことでいっぱいいっぱいのようです。
次男もそれは感じているようで・・・・。
父親には言いたいことがあっても言えないみたいです。

主人も、精神的にもろいひとだし、まじめで
一生懸命になる人だから、無理も言えません。

本当なら主人にもっと頼らないといけないのですが、
それはよくわかってはいるのですが、今はちょっとできません。
それがもしかしたら次男の不登校の期間を延ばす結果になるかもしれないけど・・・。

主人まで再び 心を病んでしまうようなことになったら、それこそ「最悪」の事態です。
きっと、さまざまな状態が重なり合って、今の状況があるんだと思います。

でも、大丈夫です。周りにたくさん親身になって相談に乗ってくれる人はいますから。
近々、次男のカウンセリングについても相談してみようと思っています。
私も、自分ひとりでなんとかしなければ!なんて思っていません。
私までつぶれたら、大変ですから・・・・・。

あまり 考えず のんびり ぼちぼち 今できることを 少しずつ・・・
あとは、笑って毎日を過ごしたいと思っています。

この件については、コメントに困るだろうから、全くのスルーでかまいません。
コメント欄も閉じますね^^
読んでくださって、ありがとうございました^^
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。